焼き鳥用語集

かわ

かわ

鶏の首の皮部位を使用することが多く、
コラーゲンがたっぷりで、特に女性におすすめです。

きも

きも

俗に言う「レバー」「肝臓」の部位です。
焼き鳥の中でも独特の食感でファンが多く、コクとうまみが楽しめます。

ずり

ずり

「すなずり」「砂肝」などとも呼びます。
鶏の胃に当たる部位で、ザクザク、シャキシャキとした食感が特徴です。
味に癖が無いため、食べやすい部位です。

み

焼き鳥の定番!!「もも」とも呼ばれ、足のつけ根から先の部分の肉で、
最も人気が高い焼き鳥の部位です。
比較的淡白でクセのない風味は多くの方に好まれ、鶏肉らしいあじわいが楽しめます。

はさみ

はさみ

もも肉や胸肉とねぎを交互に挟んだもので、「ねぎま」「鳥ねぎ」などとも呼ばれます。
ねぎが挟まれることでさっぱりと食べられ、女性にも好まれます。
焼き鳥の盛り合わせにも欠かせない一品です。

つくね

つくね

甘いタレや黄身とよく合い、フワッとした触感が楽しめます。

なんこつ

なんこつ

鶏串の中でもカロリーが低めで、独特のコリコリとした食感が人気の一品です。
お酒のおつまみにいかがですか。

しんぞう

しんぞう

「ハツ」「こころ」とも呼ばれ、鶏の心臓の内膜をひらいて焼いたものです。
当然一羽につき一つしか取ることが出来ません。
脂肪が少なく適度な弾力で歯ごたえがあり、よく好まれます。

ヤゲン

ヤゲン

鳥類の特徴である胸骨の先端の比較的柔らかい部位を指し、舟形でY字のような形をしています。
コリコリとした食感が楽しめ、人気の一品です。

ボンボチ

ボンボチ

「ぼんじり」「ぼんち」「さんかく」「ごんぼ」「テール」とも呼ばれます。
尾骨の周りの肉で、周囲を脂肪の塊が覆っており、ほんのわずかしか取れない部位です。
ジューシーな味わいが楽しめます。

手羽先

手羽先

鶏の羽先部分の部位で、居酒屋の定番メニューです。
ジューシーな肉のうまみと皮のパリパリの二層の触感が楽しめます。
焼酎と一緒にいかがですか?

いかだ

いかだ

焼き鳥屋で食べる「いかだ」と言えばねぎのことです。
適度な甘みが人気で、焼き鳥屋へは欠かせません。

気になる焼き鳥用語集
このサイトを広める rss