焼き鳥用語集

しんぞう

しんぞう

「ハツ」「こころ」とも呼ばれ、鶏の心臓の内膜をひらいて焼いたものです。
当然一羽につき一つしか取ることが出来ません。
脂肪が少なく適度な弾力で歯ごたえがあり、よく好まれます。

気になる焼き鳥用語集
このサイトを広める rss